Happy Simple Life 365

お片付けの先にある幸せ家族時間

こどもに対して気をつけていること

 

こんにちは

短時間・単純・楽しい!サンタ(3タ)ではじめるスッキリお片付け

整理収納アドバイザー miiです

主に、大田区多摩川線沿線(下丸子・鵜の木)で活動中です 

 

 

わが家には、4歳になったばかりのムスメがひとりいます

彼女は毎日楽しそう

 

うちは、いわゆるデュアラー

共働き家庭です

そのため、ムスメは保育園児

 

 

毎日19:00にお迎えに行くので、帰宅は19:20頃

家から徒歩5分の保育園でも、ムスメと歩くと長い長い・・・

 

 

そんなこんなで帰宅すると、そこから寝るまでバタバタです

夜ご飯の支度・食事・お風呂・・・

どこの家庭でも同じかとは思いますが、とにかくバタバタ

 

でも、ムスメと意思疎通がとれるようになってきてから、気をつけてきたことがあります

それは、いくら食事の支度中で手が汚れていても、フライパンの中が焦げそうになっていたとしても、包丁で野菜を切っていたとしても、

「ムスメが呼んだら応える」

ということ

 

どんなに忙しくしていたとしても、

「あそぼー」

と言われたら、いったん手をとめてムスメと向き合い一緒に遊ぶ

 

保育園では、きっとものすごくいろいろがんばっているだろうムスメ

気が強すぎて、おともだちと衝突することも多々あるらしい

 

外でがんばっているからこそ、家ではいっぱいぎゅーってしてあげたい

そう思って、ムスメの「あそぼー」には応えていました

 

 

応えていました・・・

応えていまし・・・た

応えていま・・・し・・・た・・・

いました・・・

 

 

そう、最近過去形になっている自分に気がつきました

なんでだろう?

なにかが変わったわけじゃないのに、どうしてちゃんと応えてあげられなかったんだろう?

 

 

ムスメがどんどん大きくなってきて、自分でできることもどんどん増えてきたから

わたしがムスメに甘えてたんだな。。。

少しくらいの待って!もだいじょうぶって勝手に決めてた

 

 

うむ、、、反省・・・・・

 

 

今日、うちに帰ってきたら、いっぱいいっぱいぎゅーってして

いっぱいいっぱいあそぼう

 

 

子育ても、日々勉強です

 

 

 

 

現在募集中です

お片付けプチサポート

キッチン・洗面所・玄関・・・といった目につくところ1箇所お困りスペースのお片付けをお手伝いします

お客様と一緒にお片付けをすることで、お片付けのコツをつかむことができます

 

詳細はこちら → 

アンガーマネジメントキッズキッズ講座

5~10才くらいのこどもを対象に、ワークブックを使って「怒り」について一緒に考えます

詳細はこちら →