読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Simple Life 365

お片付けの先にある幸せ家族時間

雛人形を飾りました

こんにちは

整理収納アドバイザー やまぐちみき です

主に、大田区多摩川線沿線(下丸子・鵜の木)で活動中です

ご訪問いただきありがとうございます

 

 

おうちセミナーの参加者募集中です

ストレスフリーに片付くコツをご紹介します

平日忙しい方、土曜日開催です!ぜひお越しください!

  • 3/4(土)10:30~13:30

詳しくはこちら → 

キッチンや洗面所など、気になる一か所のお片付けをお手伝いします
お片付けプチサポート の詳細はこちら → 

 

 

次に来るのは桃の節句

節分も終わり、次に来るのは桃の節句 

雛人形を出して飾りました

雛人形を飾るのに縁起がいい日っていうのもあるんだと思うんだけど、日曜日にめったに遊びに来ない母が来ていたのでせっかくだからと出しました

 

本当は、7段飾りの立派なモノ

わたしの祖母の初節句の時のモノです

 

ムスメの初節句には7段全て飾ったけれど、その後お内裏様とお雛様のみ…

テレビボードの横のサイドボードにこじんまりと飾っています

f:id:happy-mii:20170207163520j:plain

ナノブロックのお雛様は、ムスメが一緒にちょこんとおいていました・・・

 

f:id:happy-mii:20170207164000j:plain

 

この雛人形、もうだいぶ崩れてしまってきています

お雛様の冠もお内裏様の烏帽子も少しずつパーツが壊れている…

来年の2月で、祖母は100歳!

なので、この雛人形も100年経ちます

そりゃ、崩れてもくる…

 

来年、祖母を招いてひな祭りをしよう!お雛様を見てもらおう!と思って、直せるところは直してもらおうと思いました

そこで、修理をしてもらおうと人形の久月さんに問い合わせを・・・

返ってきた返事は、職人さんがどんどん入れ替わってしまうので、20年くらい前のものまでしか修理できないとのこと

節句で買ったお人形も、成人するころには飾らなくなる家がほとんどなんだろう・・・と勝手に想像 

さらに言えば、100年前の職人さんもいるわけない

 

雛人形は、ひとりにひとつと言われてもいるけれど、こうやってモノを大切に受け継いでいくのもいいものです

来年の桃の節句は、祖母を招いて7段飾ったお雛様でひな祭りをしたいと思います 

それまでに、自分で直せるところは直したいと思います・・・